Windows8.1以降におけるシャットダウンの種類

概要

・2種類ある

OSのみをシャットダウン

・普通にシャットダウンを行うと、こちらになる。
・通電はしているため、例えばスマホの充電等は可能。
・USBメモリを挿した状態で行うと、USBメモリ内のデータがHDDに一時的に
 書き込まれ、起動時にUSBメモリ内に戻されるらしい。
 よってUSBメモリを挿した状態でシャットダウン→再起動を行う場合、
 再起動時にUSBメモリが刺さっていないとエラーになるらしい。

完全シャットダウン

・「Shift」キーを押しながらシャットダウンを行うと、こちらになる。
・通電しなくなる。

タイトルとURLをコピーしました