MFT(Master File Table)について

概要

・Windowsで使用されるファイルシステム「NTFS(NT File System)」の、
 先頭から2番目にあるデータ。
 なお先頭(1番目)はブートプログラム。
・ファイルの以下の各種属性が登録されている。
 ・名前
 ・タイムスタンプ
 ・アクセス権
 ・ファイルの実態がHDDのどこにあるのか(アドレス)
 ・etc

サイズの小さいファイルを保存した場合

・MFT(Master File Table)に1レコード追加され、レコード内に各種属性及び
 ファイルの実態がまるっと格納される

サイズの大きいファイルを保存した場合

・MFT(Master File Table)に 1レコード追加され、 各種属性が格納される
・ファイルの実態は別の領域に格納される

タイトルとURLをコピーしました