オフラインでWindows Updateをする

前提

・Windos10に対して実施する
・CPUは64bitのもの

オンラインPCで更新プログラムを取得する

1.オンラインPCで「WSUS Offline Update」をDL
http://download.wsusoffline.net/
・「Most recent version」をDL

2.DLした「wsusoffline1173.zip」を解凍し、中にある「UpdateGenerator.exe」を起動する

3.[Windows]タブで「Windows 10 / Server 2016 / 2019(w100 / w100-x64)」の「x64」に
 追加でチェックを入れる

4.必要に応じて[Office]タブでインストールされているバージョンと言語にチェックを入れる
 ※ [Office]タブ にOffice2019が表示されていなかったため、今回は何も追加でチェックを
  入れない(2019/07/13時点)

5.「START」を押す。

6.完了すると「ログを確認するか?」の画面が表示される。
  必要に応じて 「はい」を押す。
  なおログファイルは「UpdateGenerator.exe」があるフォルダ配下の「log」フォルダにある

7.「UpdateGenerator.exe」を停止する

オフラインPCで更新プログラムをインストールする

1. 「UpdateGenerator.exe」があるフォルダ配下の 「client」フォルダをオフラインPCへ
  コピーする
  ※ 「client」フォルダ に更新プログラムがDLされている

2.オフラインPCで「client」フォルダの中の「UpdateInstaller.exe」を起動する

3.必要なものにチェックを入れ、「START」を押す

4. 「UpdateInstaller.exe」を停止する

注意点

本手順で WindowsUpdateを実施した場合、WindowsUpdateの最終チェック日は変更されない

タイトルとURLをコピーしました