【Linux】ログファイルの探し方

概要

・tempファイルを作成する
・ログが出力される操作を行う
・作成されたtempファイルより後に更新されたファイル(=ログファイル)を検索する

手順

1.現在時刻のタイムスタンプを持つファイル(tempファイル)を作成

[user@serverhost ~]$ touch /home/user/temp.txt
[user@serverhost ~]$

[user@serverhost ~]$ ll /home/user/temp.txt
-rw-rw-r--. 1 user user 0  2月 18 01:45 /home/user/temp.txt
[user@serverhost ~]$

2. ログが出力される操作を行う
例)Webアプリならブラウザでアクセス等

3. 「1.」で作成したファイルより後に更新されたファイルを検索
※「許可がありません」が表示されないように警告メッセージをnullに飛ばす(2>/dev/null)
※検索するパスは任意で変更。下記では「/var」を指定

[user@serverhost ~]$ find /var -newer temp.txt 2>/dev/null -print | more
/var/tmp
/var/lib/samba
/var/lib/samba/browse.dat
/var/log/messages
/var/log/wpa_supplicant.log
[user@serverhost ~]$

4.後片付け
ファイル(tempファイル)を削除

[user@serverhost ~]$ rm /home/user/temp.txt
[user@serverhost ~]$
[user@serverhost ~]$ ll /home/user/temp.txt
ls: /home/user/temp.txt にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません
[user@serverhost ~]$
タイトルとURLをコピーしました