Visual StudioにおけるC言語開発環境の構築手順

前提

・既にVisual Studioがインストールされていること
・ここではVisual Studio 2019での手順を記載する

C言語開発環境の構築手順

1.Visual Studioを起動し[ツール]→[ツールと機能を取得]をクリック



2.「C ++ によるデスクトップ開発」にチェックを入れて「変更」をクリック



3.ダウンロードとインストールが完了するのを待つ



4.インストールが完了したらPCを再起動する

C言語プログラムのビルド及び起動確認

1.Visual Studioを起動して「新しいプロジェクトの作成」をクリック



2.「空のプロジェクト」を選択し「次へ」をクリック



3.プロジェクト名等を入力して「作成」をクリック



4.プロジェクトを右クリックし[追加]→[新しい項目]をクリック



5.「C++ファイル」を選択し、名前の拡張子を「cpp」から「c」へ変更し「追加」をクリック



10.C言語のソースコードを記載し[ビルド]→[ソリューションのビルド]をクリック。
   ビルドが成功したことを確認

#include <stdio.h>

int main(void)
{
    printf("Hello World\n");
    getchar();

    return 0;
}





12.[デバッグ]→[デバッグの開始]をクリックし起動することを確認する ※F5でも良い



タイトルとURLをコピーしました