「現場で使える! SQL Server実践ガイド」を公開しました!

【C#】文字列の数値チェックをする

概要

文字列が数値へ変換可能かを確認することで、文字列が数値がどうかをチェックする。

数値チェック方法

「XXX.TryParse」を使用する。「Parseメソッド」ではなく。

「Parseメソッド」は変換できなかった場合、例外が発生する。
「XXX.TryParse」は例外が発生しないため、シンプルで良い。

上記の「XXX」は型。doubleやint等。

サンプルプログラム

private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{   
    //チェックする文字列
    string str = "12";

    //数値(double型)へ変換か確認
    double d;
    if (double.TryParse(str, out d) == false)
    {
        MessageBox.Show("double型の数値へ変換できませんでした。",
            "チェックエラー",
            MessageBoxButton.OK);
    }

    //数値(int型)へ変換か確認
    int i;
    if (int.TryParse(str, out i) == false)
    {
        MessageBox.Show("int型の数値へ変換できませんでした。",
            "チェックエラー",
            MessageBoxButton.OK);
    }
}
タイトルとURLをコピーしました