【Excel】VBAマクロを実行せずにExcelファイルを開く方法

前提

Excelファイルを開いたタイミングでVBAマクロが起動し、Excelファイルの内容が変わってしまうことがある。
VBAマクロが起動する前の、現時点のExcelファイルの内容を知りたい時もある。

手順

Excelを起動する

「開く」をクリックする

「参照」をクリックする

VBAマクロを実行せずに開きたいExcelファイルを選択する

Shiftを押しながら「開く」をクリックする

※「Shiftを押しながら」が必須です!

結果

VBAマクロを実行せずにExcelファイルが開かれました!


※上記のExcelファイルには「Workbook_Open」プロシージャを設定しています。
 そのため普通に開くとVBAマクロが実行されます。

Private Sub Workbook_Open()
    MsgBox ("Excelを起動しました!")
End Sub
タイトルとURLをコピーしました