【C#】自作プログラムの中からOutlookのメールを送信する

前提

・Outlookがインストールされていること
・COM(Component Object Model)の「Microsoft Outlook 16.0 Object Library」を利用する

参照を追加する

1.「参照」を右クリック→「参照の追加」



2.「COM」の「Microsoft Outlook 16.0 Object Library」 にチェックを入れ「OK」をクリック

処理を実装する

Outlookのメールを送信する処理を実装する

(省略)
using Microsoft.Office.Interop.Outlook;

(省略)

        private void Button_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
        {
            var app = new Microsoft.Office.Interop.Outlook.Application();
            MailItem mail = app.CreateItem(OlItemType.olMailItem) as MailItem;

            //宛先
            mail.Recipients.Add("aiueo@gmail.com");

            //件名
            mail.Subject = "テストメール";

            //形式をプレーンテキストとする場合
            //mail.BodyFormat = OlBodyFormat.olFormatPlain;
            //mail.Body = "C#のプログラムから送信しました!";

            //形式をHTML、フォントを「Meiryo UI」とする場合
            mail.BodyFormat = OlBodyFormat.olFormatHTML;
            mail.HTMLBody = "<HTML><BODY><font face=\"Meiryo UI\" >C#のプログラムから送信しました!</font></BODY></HTML>";

            //アドレス帳を用いてメールアドレスを名前解決
            mail.Recipients.ResolveAll();

            //送信実行
            mail.Send();
        }

メールが送信されたことを確認

プログラム実行後、Outlookの「送信済みメール」を確認し送信されていることを確認

タイトルとURLをコピーしました