【SQL Server】開発環境と本番環境のテーブルを同期させる

背景

テスト等のために、開発環境のテーブルを本番環境と同等にしたい

手順

・開発環境の当該テーブルを削除(DELETE)する
・開発環境の当該テーブルへ本番環境当該テーブルのデータを登録(INSERT)する

SQL

例)
開発環境のテーブル「employee」のレコードを削除する。
開発環境のテーブル「employee」へ本番環境のテーブル「employee」を登録する。
(=同期させる)

削除(DELETE)
DELETE FROM [開発環境のPC名].[開発環境のDB名].[dbo].[employee]

●登録(INSERT)
INSERT INTO [開発環境のPC名].[開発環境のDB名].[dbo].[employee]
SELECT * FROM [本番環境のPC名].[本番環境のDB名].[dbo].[employee]

※以下は環境に合わせて修正する
 ・開発環境のPC名とDB名
 ・本番環境のPC名とDB名

タイトルとURLをコピーしました