【書籍】全予測 2020年代の日本

2020年代

参考になった内容
  • 日本人女性の2人に1人が50歳以上になる。
    ・仮に「合計特殊出生率」が改善しても、「出生数(絶対数)」は増えない。適齢期の女性が減り続けるため。
    ・やはり少子高齢化は止まらない。

  • 「介護難民」と「介護離職」が大量発生する。

  • 世帯数が増えている。増えているのは「一人暮らし世帯」。
    ・子供と同居しない高齢者
    ・未婚者   →生涯未婚率が増えている
    ・離婚した人 →3組に1組は離婚している


  • ダブルケアが増える。
    ・「親の介護」と「子供の育児」
    ・「親の介護」と「配偶者の介護」

2030年代

参考になった内容
  • 空き家が増える。
    ・4戸に1戸超が空き家になる。
    ・地方の衰退が進む。

2040年代

参考になった内容
  • 高齢者(65歳以上)が約4000万人とピークになる。
    ・2015年は約3400万人だったが。

2050年代

参考になった内容
  • 全国で人が住んでない場所が増える
    ・人が住んでいないと、行政サービスももちろん止まる
    ・廃墟と化す

    ・地方の衰退が進む。

  • 75歳以上の人がピークなる。
    ・この人達が病院のお世話になり、病院がパンクする。
    ・在宅ケアがパンクする。

2060年代

参考になった内容
  • 100歳以上の人口が、年間出産数を上回る。
    少子高齢化がヤバい

2070年代

参考になった内容
  • 年間出産数が50万人以下になる。
    ・出産数が0の自治体が続出する。
    ・地方の衰退がヤバい
    ・少子高齢化がヤバい

高齢者の事故

・8割は自宅で起きている。
 ┗物や段差につまずく
 ┗骨折で寝たきりになる

タイトルとURLをコピーしました