【VBScript】Outlookを利用してメールを送信する

PR

前提

・デスクトップ配下の「aiueo.txt」を添付する。必要に応じてファイルパスを変更する。
・確認のために、この記事では本当に送信(Send)はせずに、表示(Display)させる。

PR

サンプルプログラム

Option Explicit

Dim objApp
Dim objMail

Set objApp = CreateObject("Outlook.Application")
Set objMail = objApp.CreateItem(0)

'宛先(To)
objMail.to = "XXXXX@gmail.com"
'宛先(Cc)
objMail.cc = "XXXXX@gmail.com"
'宛先(Bcc)
objMail.bcc = "XXXXX@gmail.com"
'タイトル
objMail.Subject = "Test Email"
'書式(1:テキスト形式、2:HTML形式)
objMail.BodyFormat = 1
'本文
objMail.Body = "VBAから送信します。" & vbCrLf & "よろしくお願いいたします。"
'添付ファイル
objMail.Attachments.Add "C:\Users\user\Desktop\aiueo.txt"
'送信
'objMail.Send
'表示
objMail.Display

'後片付け
Set objMail = Nothing
Set objApp = Nothing

MsgBox "完了!"
PR

実行結果

VBScriptからOutlookを利用してメールを送信できた。

実行結果①
実行結果②
タイトルとURLをコピーしました